きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

2018-12-07から1日間の記事一覧

ついに明かされる!あなたの本当の正体

『嘘をつくような小さい人間だけにはなるな!』 僕が小さい頃に頂いた父上様のお言葉。 今もしっかり心に刻まれております。 話は変わるけど、子供ってたまに突拍子もないこと聞いてくるよねー。 小さい頃の僕も聞いたよ。 僕「お父さん、僕はどうやってでき…