きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

2018-12-10から1日間の記事一覧

煽る若者と秘密のやりとり♡

煽ってきます。後ろの車。 ハイビームとクラクションのツーコンボ。 不快に思ったあなたは贈ります。 ブレーキランプ5回点滅。 『し、つ、こ、い、ぞ。』 のサイン。 相手は勘違いするでしょう 『あ、い、し、て、る。』 って言われちゃった(//∇//) 煽りの若…