きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

2019-02-24から1日間の記事一覧

晴れた日曜日の朝とフットサルのコンボが最強な件。

おはようございます! 日曜日ですね。 いい天気ですねー! フットサル日和ですな。うふふ♡ 朝9時からのフットサルです! もう、嬉しすぎて、自分のテンションの上がり方が不審者のそれに見えてもおかしくないのを知りつつ、止められないのです。 フットサル…