きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

ブルドッグ似のおばあちゃん

夫婦ってよく似てくるっていうじゃない?

好きな食べ物、しぐさ、言動とか。長く一緒に過ごすと最終的に顔まで似てくる。

でもそれはペットにも当てはまると思うんだ。

 

話変わるけど2日前に、夕焼けをぼーっと見ながら歩いて帰ってたんだ。いつものT字路に来た時に影が見えて電柱からブルドッグがぬってでてきたの。

白のお顔に黒のまだらのの小柄なブルドッグ

 

かわいいなって見てたら

その後ろからロープを持った手が出てきた。自然と顔を見たら、白いお肌に黒いシミがあるおばあちゃんだった。両方の頬っぺたは重力に負けて垂れてたよ。

 

その時はブルドッグ似のおばあちゃんだって思ったんだ。

でもね。家に帰りついてお湯につかって考えたら、本当にそうかなって思えてきた。

 

 

もしかしたらおばあちゃん似のブルドッグだったのかもしれない。

 

おばあちゃんがブルドッグに似ていったのか、ブルドッグがおばあちゃんに似ていったのかどちらにせよ僕はブルドッグは飼わない。

 

 

僕の顔に似てくるブルドッグ…可愛そう。

                                                                     

f:id:kimagurepocket:20181201042453j:image

 

 

追伸

本日からブログを始めました。キマグレポケットです。普段感じたことを気ままに書いていこうかなと思ってます。よかったら見てね ^^