きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

鼻毛出てるよって言われたら

 

 

人生の危機はいつも突然訪れる。

 

好きなあの子、愛しの彼に言われてしまいました。

 

「鼻毛出てるよ!」って。

 

このときの返答次第では嫌われてしまうかもしれません。

 

言われた時の答え方、あなたのために一生懸命考えてみました。

 

 

 

 

 

【鼻毛出てるよって言われた時の対処法。】

 

1.同族意識

  下から覗きながら、「あなたも出てるよ^^」

    

 

2.強がる

 「出てるんじゃない!生やしてるんだ!!」

     

 

3.一生のお願い

   「抜いて♡」可愛くおねだり。

 

 

4. はぐらかす

    「鼻毛といえば明日保健のテストじゃん?テスト勉強してる?」

 

 

5.自慢する

  「ああ、これね。宝毛だから」

 

 

6.ファッションの一部にする。

  「もう少し伸びたら三つ編みにするつもり」

 

 

 

これぐらいあれば大丈夫かな?鼻毛なんて気にせず上を向いて行こう!!

 

f:id:kimagurepocket:20181202173543j:image

 

 

 

追伸

もうこれ以上は思いつかない。もし私もっといい方法知ってるって方いたら教えてね^ ^