きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

平和的に相手を侮辱する方法

 

 

 

人間のDNAに一番近い動物はチンパンジーなんだって。知ってた?

 

遺伝子一致率は驚異の98%

あと2%あれば彼らは人間になれるのだろう。

 

 

 

ところで温厚なあなたも、こいつだけは許せないって人がいると思う。

今いなかったとしても長い人生いつかそいつは絶対現れる。

 

 

 

そんなあなたのために考えてみました。

 

我慢して我慢して、もう我慢できないって時に使うといいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなた遺伝子の2%どこに置いてきたの?」

 

 

f:id:kimagurepocket:20181202184129j:image

 

 

 

追伸

おバカな相手は理解することができないでしょう。自分がスッキリできればいいのです!

頭の良い相手に使ってしまった場合の責任は一切取りません。