きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

恐怖!日本語に潜む危険

 

 

 

オシドリ夫婦って仲睦まじい夫婦を指す言葉だよね。

 

 

 

Aさん「向かいの佐藤さんのお宅、本当に仲が

             いいわよね」

 

Bさん「近所では評判のオシドリ夫婦らしいわ    

             よ」

 

 

みたいな。

 

 

 

 

Wikipediaで調べてみた。

 

--オシドリ------------------------------------------------------------------------------------------------------

(鴛鴦 学名:Aix galericulata)

   鳥綱カモ目カモ科オシドリ

 

 生態

・冬ごとに毎年パートナーを替える。

・抱卵はメスのみが行う。育雛は夫婦で協力することはない。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

 

もしBさんがこれを知ってたら話の内容だいぶ変わってくるよね。

 

 

 

Aさん「向かいの佐藤さんのお宅、本当に仲が

             いいわよね」

Bさん 「そう見えるわよね。でもここだけの  

             話、旦那さんが保育士さんと浮気して    

             るんですって。浮気はまだバレてない    

             んだけど育児も何も手伝わないから奥  

             さん相当ご立腹で離婚も考えてるんで

             すって」

           

           「近所では評判のオシドリ夫婦らしいわ

             よ」

 

 

 

 

 

 

日本語って怖いな。f:id:kimagurepocket:20181202185726j:image 

追伸

 普段、何気なく使っている言葉。

もし、相手が間違った意味で使っていたら。

もし、あなたが間違った意味で覚えてたら。

大惨事になるかもしれません。          以上。

 

 

 

 

「皆さん。今日も記事を読んで頂き、誠に私は夕飯にミニトマトが出てきた気分です!」

 

 

 

 

 

※注意

私、キマグレポケットはミニトマトが大好物です!