きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

不定期チキンレース

 

 

不定期で行われるチキンレース

 

 

今宵も始まりました。

 

 

 

 

正面から挑戦者が接近中。

 

 

 

 

10m  やつは僕に気づいていない。

 

 

 

 

 

8m  下を見ている。手にはスマフォ。

  

 

 

 

 

 

6m    スマフォから線が伸びている。

       『こいつ、イヤホンしてやがる』

 

 

 

 

 

4m   僕は思う。

       『無線のイヤホン買おうかな』

 

 

 

 

 

3m   無意識に左に進路をとる。挑戦者はまだ気

        付かない。

 

 

 

 

 

2m   僕は左前方から接近するチャリに気づく。

      『やばい右だ💦』

 

 

 

 

 

1m   挑戦者が顔を上げる。目が合う。

 

 

 

 

 

 

0m   右、左、右、左、

      「あ、あ、あ、スイマセン」ペコリ。

 

 

 

 

 

あーやんなっちゃう。。。

 

 

f:id:kimagurepocket:20181208005426j:image

 

 

 

追伸

  不定チキンレース。僕は週2回くらいで参加してます。