きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

僕のアイコン。素敵でしょ?

 

 

僕のブログのアイコン。爆笑してるお爺ちゃんとお婆ちゃん。

 

f:id:kimagurepocket:20181208001148j:image

 

 

見つけたとき『これだ!!!』と思ったよ。

 

でもね。使おうと思ったら有料だったの。

 

しかも結構なお値段。黒毛和牛のステーキ食べられるぐらい。

 

ほんとに悩んで、悩んで決心した。買おう!!

 

 

 

 

話は変わるけど、いつも行く喫茶店で本読んでる時。

 

隣の席に僕のアイコンにそっくりなお婆ちゃんが座ったの。

 

顔がとかじゃなくて雰囲気が。

 

すごく素敵な感じの人だなーって思ってたら。

 

それこそアイコンにそっくりなお爺ちゃんが御盆に二つのコーヒーのせてきたんだよ。

 

そしてすごく無邪気な笑顔でお婆ちゃんに話しかけるんだ。

 

「ほら、すごいよ。こんなにいっぱい入れてもらった!!」

 

もうね。なんて言ったらいいか分からないけど、周りがパッと明るくなるような笑顔。

ホントにこんな人いるんだなって思ったね。

 

お婆ちゃんも「よかったですね。」ってニコニコしてて。

 

ずっと見ていたかったんだけど後に予定が入ってたから仕方なく店を出たよ。

 

 

 

 

僕は来年で26歳になります。周りからまだ若いって言われるけど、もうアラサーだねって言われてもおかしくない年。

 

 

でもね。このお爺ちゃんとお婆ちゃんを見た後は、年をとるのがちょっと楽しみになった😆

 

 

 

f:id:kimagurepocket:20181207184530j:image

 

 

 

追伸

 店を出る前に聞こえた会話

「スケートしてみたいね。」

「でもあなた、やったことないでしょ?」

「うん、でもやってみたい。」

「そう。じゃあ明後日いきましょう😊」

 

仲良しだー。素敵すぎる✨