きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

男に乳首っていらなくないですか?

 

 

人間の体に何一つ不必要な物は無いって聞いたことがある。

 

まつ毛とかは目にゴミが入るのを防ぐ作用があるし、指がちゃんと5本あって親指だけ接着角度が変なのも、物を掴みやすくするためだし。

 

お風呂に入ったとき鏡を見てふと思いました。

 

 

乳首いらなくない?

 

もちろん女性の方は子供を育てるのに必要だよ。

 

でも、、、

男に乳首っていらなくない??

 

 

 

 

 

 

お尻に尾骶骨あるでしょ?ちょっと出っ張ってるやつ。

 

あれは確かに必要ないけど、昔は尻尾としてフルに使ってたんだよ。

 

それがだんだん縮んでいって今みたいな感じになってるの。

 

 

 

てことはこれから乳首も縮んでいくの?縮んでいく勢い余って陥没するの?

 

 

 

 

 

 

お腹の中の赤ちゃんの性別が決まる時、空の上の神様はお悩みになるのでしょう。

 

 

 

『今日は男の子にしようか、女の子にしようか』

『男は造形がめんどくさいからなー。でも三日連続女の子作ったし、そろそろ男の子作らないとなー』

 

 

もし男の子は乳首なしって決まってたら、元のテンプレートに下を加えてさらに乳首を取り外さなければなりません。

こんなの手間がかかり過ぎます。

神様も暇ではないんです。

 

 

乳首の一つや二つに時間をかけたくないし、かける必要もないだろう。

間違って片っぽだけ付けてしまう方が危ないし・・・

 

どうせなら全部乳首ありでいいやー

 

って感じで付いてるんじゃないかなーと僕は思います。

 

f:id:kimagurepocket:20190110171928j:image

 

 

追伸

もしかしたら乳首ない人はハイカラだねってチヤホヤされるかもだけど、あった方がなんか安心するし、乳首位置当てゲームできなくなるから付いてて良かったなと思いました。