きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

表情筋全開

 

人は表情筋が多いらしい。

 

犬とか猫は表情から読み取るのは難しいよね。分からなくはないけど。

表情の代わりに尻尾とか別の場所で表現してるんだ。

 

逆に人の顔は分かりやすい。嬉しかったら、口角が上がるし目尻にしわが寄るよね。

 

でも最近感じるけど、無表情の人が多い気がする。

疲れてるのかなー?分からないけど、

 

人にだけ多めに付けてもらった表情筋、もっと使いなよ!もったいない!!

 

 

 

 

この間、話題になってる映画見に行ったよ!

ボヘミアン・ラプソディ

 

隣に座った会社帰りのサラリーマン。すさまじく表情筋使ってた。

 

開始一分で泣き出して。

内容を知らない私はホントにやばい人が隣に来たと思ったよ。

 

でも、気づいたら映画中盤には私も表情筋めっちゃ使ってた!

フレディーーーー!!!!😭ってなってた(笑)

 

 

表情筋使い過ぎて顔が痛い。

 

あれは映画じゃないね。ライブだね!

絶対に映画館で見た方がいいよ!!おすすめです^^

 

 

表情筋使った後の清々しさ、映画館出た後に感じました。

 

やっぱり思いっきり泣いたり、笑ったりするのって良いよね。

 

いっぱい喜怒哀楽だしていきましょうっ!

 

f:id:kimagurepocket:20190112163511j:image

 

追伸

フレディーーー!!!

カッコ良すぎ!😍