きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

アジアカップ決勝 日本vsカタール

f:id:kimagurepocket:20190202202137j:image

 

 

 

 

昨日、22時55分から放送されましたね。サッカーアジアカップ決勝。

 

 

日本の相手はザックさん(元日本代表監督)率いるUAEになると予想しておりましたが、まさかのカタール

 

カタール頑張ったんだなーと思っていましたが、カタールvsUAE、4-0の結果をみて驚愕!ギリギリ競り勝った感じではないですね。カタールアジアカップ獲ったことないとはいえちゃんと力のあるチームだと思いました。

 

 

 

私はというと、近所のセブンイレブンで、大好きなおつまみとお酒を買ってしっかりお風呂も済まして準備万端でテレビの前に座ってました。

※一人でお酒を飲むのはこんな時くらいです(笑)

 

お酒はサッカーが始まってからと思っていましたが、我慢できずに21時金曜ロードショースターウォーズ見ながら飲んでしまい既にスッカラカン。もう少しお酒買っとけばよかったーと少しだけ後悔。

 

 

そんなこんなで始まりました。アジアカップ

 

前半開始からのカタールの第一印象は、強い!いやー。カタール強いね。

前線にスピードある選手が多いのに加えて、足元もしっかりしてる。

ただワンパターンで大きく蹴ってくるだけだったら、CBの吉田と富安が高さがあるから楽だったんだけど。しっかりパスをつないできたね。

中盤のこぼれ球も相手に拾われてたから、かなり辛い展開。

 

前半12分に19番のアルモエズ アリにオーバーヘッドで失点。

悔しいけどあれは仕方ない。吉田も寄せていたんだけどね、あれ以上いったらPKの可能性もあるから相手を褒めるべき。

 

前半27分に続けて失点。

日本の選手が中盤の相手選手を捕まえきれなくなってきた時に、MFとDFの間のスペースを使われたのが痛かったね。相手も凄くうまくて、ボールを受けてから半身かわしてのシュートまでが速かった!

シュートも外から巻いてくるボールだったからGK権田もセーブするのは厳しかったかも。

 

前半を0-2で折り返していざ後半へ!

 

立ち上がりから明らかに前半と流れが違った。日本は近い選手間でボールを回して左右に振りながら縦パスを入れるタイミングを計る。一つの縦パスに対して3人以上絡むから相手も捕まえきらなくなってきた。

 

62分に原口に変えて武藤を投入。武藤をトップ下に置いたことで日本の攻撃は加速していく。相手は大迫にボールが入ったところを狙っていたけど、二列目からの武藤の飛び出しは完全に捕まえきれなくなって守備が後手に回りだす。

 

ついに69分。南野の技あり得点。ゴール前であれだけの人数が絡んだらさすがに止められないね。

 

この得点で私は正直勝ったと思いました。

相手も後半は足が止まってきていて、完全に振り回されていたから。

時間も20分以上残っていて、確実に1点はとれる。追いつけば日本に分があると。。。

 

83分でした。VDRからのPK判定で失点。

ハンドだけども。。VDRみたらハンドだけども許してってみんな思ったでしょう。

主審も一旦はプレーを流したからVDR採用されてなければなかったかもしれない失点。

悔しいけどこれもサッカーだなと思いました。

 

 

このまま試合終了。

勝って欲しかったー!いいサッカーしてたんだけどな。

試合重ねるごとにどんどん良くなっていって、アジアカップ毎試合楽しみだった。

負けたの悔しいけど、決勝まで見せてもらったので満足!

 

自分のサッカー愛を自己満足で書かせていただきましたが、読んで下さった皆様ありがとう。

これからも日本代表頑張れー!

 

 

 

 

 

追伸

このところ代表の試合が立て続けにあって、そのたびにお酒とおつまみ食べまくっていたので太りました。ダイエットせねばー。