きまぐれポケットのブログ

「二人の囚人が鉄格子から外を見た。一人は地面のぬかるみを見た。もう一人は星を見た。」これはフレデリック・ラングブリッチさんの『不滅の詩』の一節です。退屈な毎日、不快な出来事。もしかしたら見方を少し変えるだけで新しい発見があるかもしれません。このブログは日常の出来事をちがう角度かみたときの変化を書いていこうかなと思ってます。みてね^ ^

オレの妹にストーキングしてる奴に告ぐ!

 

激選!

面白ネトニュー速

 

 

 オレの妹にストーキングしてる奴に告ぐ

郵便受けに毎月届く電気とガス代の請求を、勝手に支払って明細を持ち帰るのはやめなさい。

 

あと、味をしめていい気になった妹が 郵便受けに放置している住民税の支払いだけは頑なに支払わないのはなぜなのかも教えなさい。 線引きがわからねえよ。。。

 

 

3日後・・・

 

 

再度オレの妹にストーキングしてる奴に告ぐ

電気とガスを勝手に支払うのはいいが、
自作のポエムを毎週ポストに投函するのはやめろ。

流石に妹は引いてるし、
オレはポエムの続きが気になって仕事が手につかない。

最後に、

オレの妹のことを、ポエム内で「春キャベツ」と呼ぶな。詩人過ぎる。

 

 

 

〜周囲の反応〜

 

読者Cくん

電気代支払ってくれるならポエム我慢します!

 

 

 

読者Dくん

お兄さん、ポエム楽しみになってるじゃん笑

 

 

 

 

 

f:id:kimagurepocket:20190830084238j:image

 

 

追伸

春キャベツのポエム。。。

強烈なセンスの匂いがする!

メチャクチャ読んでみたい!!

 

 

注: ストーカーは良くないです!